日本運動疫学会ホーム    
   サイトマップ | English

 
ホーム会則役員会誌学術集会セミナー入会案内過去のお知らせお問い合わせ

日本運動疫学会 ホーム > 日本運動疫学会プロジェクト研究認定制度
 
 
ニュース
 

日本運動疫学会プロジェクト研究認定制度

運動疫学研究の発展に寄与するとともに、社会貢献度の高いと思われる運動疫学研究の推進を支援することを目的とした

「日本運動疫学会プロジェクト研究認定制度」を発足する。この制度の概要および実施フローは以下のとおりとする。
1. 本制度の応募資格者は日本運動疫学会会員とする
2. プロジェクト研究委員会は会員に対して研究の提案を募集する
3. 募集期間は特に定めず、随意とする
4. 認定を希望する会員(研究代表者)は、所定の内容(下記)を記載した申請書をプロジェクト研究委員会に提出する
5. プロジェクト研究委員会は申請内容に関する審議を一定の期間内に終了し、その後審議結果を理事会に報告する
6. 認定の可否は理事会の承認事項とする
7. 審査結果は速やかに研究代表者に通知する
8. プロジェクト研究委員会は当該研究推進のために、研究代表者の希望に沿った支援あるいは調整を積極的に行う
9. 研究代表者は研究終了後に研究成果を理事会に報告するとともに、本学会の学術総会や会誌(運動疫学研究)にて公表するよう努める。

申請書の記載内容
1. 研究代表者氏名、所属研究機関・部局・職
2. 研究課題名
3. 研究組織(全員の氏名、所属研究機関・部局・職)
4. 研究の背景、重要性、目的
5. 研究方法
6. 本学会に希望する支援内容
7. 期待される研究成果と社会還元の方法

認定基準(期待する研究内容)
・運動疫学研究の発展に寄与する研究
・運動疫学研究による社会的貢献度の高い研究

日本運動疫学会が実施可能な支援
・学会が有するネットワークとの連結や情報の共有
・例えば、共同研究グループの組織化、研究デザイン構築など
以上






PAGE TOP
 
HOME | 会則 | 役員 | 会誌 | 学術総会 | セミナー | 入会案内 | 過去のお知らせ | お問い合わせ | リンク

運動疫学ニュースレターアーカイブ | プライバシーポリシー | 著作権について | アクセシビリティへの対応について | サイトマップ