日本運動疫学会ホーム    
   サイトマップ | English

 
ホーム会則役員会誌学術集会セミナー入会案内過去のお知らせお問い合わせ

日本運動疫学会 ホーム > セミナー > 第17回運動疫学セミナー
 
 
第15回 運動疫学セミナー
 

開催のお知らせ
日 程 2016年8月19日(金)、20日(土)、21日(日) (2泊3日)
会 場

ホテルマークワンつくば研究学園(http://www.mark-1.jp/tsukuba/ )ほか
 〒305-0817 茨城県つくば市研究学園5丁目13番地5

受講料

一般(有職者)40,000円  学生35,000円
振込先: ゆうちょ銀行「日本運動疫学会」 記号:12120 番号:53992221
 他銀行から 店名:二一八(ニイチハチ) 店番:218 普通預金 口座番号:5399222
※セミナー受講者は日本運動疫学会の会員とします。
※非会員の方は、必ず入会手続き(当該年度会費の納入+入会申込書)の完了をお願いします。
学生会員入会ご希望の方は学生証の提示とご紹介者(正会員)の明記が必要です。
入会案内はこちら 入会申込・お問合せはこちら
※セミナー受講料について:学生会員であっても専任有職者には学生料金が適応されません。
※宿泊はホテルマークワンつくば研究学園(シングルルーム)となります。
※受講料には宿泊費と食費(1日目夕食〜3日目昼食)が含まれます。
※個人でのホテル予約の必要はありません。

定 員 全コース合わせて約30名(定員になり次第、締め切ります)
申込み方法

参加申込みフォームより、必要事項を入力して、送信してください。
その後、受講料納入および会員資格の確認をさせていただき、参加確定となります。

申込締切日

2016年7月15日(金)17時
⇒申し込みは終了しました。多数のお申し込みありがとうございました。

問い合わせ先 運動疫学セミナー事務局( jaee.seminar@gmail.com



講義内容:セミナーの時間割
日 付 時刻  ベーシックコース アドバンスコース
2016年8月19日(金) 13:00〜13:30 開  校  式
13:40〜14:40 共通講義@ 運動疫学概論(井上 茂)
14:50〜15:50 共通講義A 論文の書き方(中村好一)
16:00〜17:00 共通講義B 臨床試験の進め方(五所正彦)
18:30〜 夕 食 ( ナ イ ト セ ミ ナ ー )
2016年8月20日(土) 7:30〜9:00 朝  食
9:00〜10:00 観察研究の基本(川上諒子) アドバンス研究デザイン(笹井浩行)
10:10〜11:10 介入研究の基本(中田由夫) アドバンス統計(丸尾和司)
11:20〜12:00 共通実習 身体活動量測定(スズケン)
12:00〜13:00 昼  食
13:00〜14:00 共通講義C 身体活動評価法(笹井)
14:10〜15:10 研究計画作成のための統計学(山北満哉) 運動疫学研究実習
15:20〜16:20 研究計画を書くための作文方法(門間陽樹)
16:30〜17:00 演習ガイダンス 演習ガイダンス
17:00〜19:00 夕  食
19:00〜23:30 演習@ 研究デザイン(グループワーク)
2016年8月21日(日) 7:30〜9:00 朝  食
9:00〜12:00 演習A 研究デザイン(グループワーク)
12:00〜13:00 昼  食
13:00〜15:30 演習B 研究デザインの発表
15:30〜16:00 閉  校  式



コース選択
本セミナーに3コースを設けました。以下のコースから1つお選びください。

ベーシックコース

疫学的研究デザインを意識して研究計画をつくれるようになる。

アドバンスコース

疫学的研究の運営・解析・論文化する力を身につける。
(※初めてセミナーに参加される方は原則としてベーシックコースをおすすめします。)

フリーコース

疫学的研究を実施する上で身についた企画・運営・解析・論文化の力を復習する。
講義(アドバンス・ベーシック)は自由に選択できます。グループワークはアドバンスコースに参加していただきます。
(※原則としてアドバンスコースまでを終了した方とします。)




運動疫学研究に関する合同および個別相談プログラム

合同相談プログラム
(運動疫学研究実習)

アドバンスコースとして2日目の午後に個人研究に関して講師陣全員と討議できる時間を設けます。これから実施する
予定の研究、あるいは現在進行中の研究の現状について発表した後、講師陣全員に対して研究に関する相談や質問が
可能です。また、他の受講者や講師陣とご自身の研究に関する討議が可能です。このプログラムでの発表希望者は、
研究の指導を担当されている方(指導教授や研究班長)がいる場合、本セミナーにおいてこのような企画があることの
旨を伝え、承諾を得た上でご参加ください。
個別相談プログラム フリーコース(アドバンスコース参加者は要相談)を選択された方の中で、これから実施する予定の研究、あるいは
現在進行中の個人研究に関して講師陣と個別に話し合う時間帯も設けます(1人:30〜60分、参加希望者数によって
変更)。このプログラムへの参加希望者につきましても、研究の指導を担当されている方(指導教授や研究班長)が
いる場合、本セミナーにおいてこのような企画があることの旨を伝え、承諾を得た上でご参加ください。



講師紹介(五十音順)
氏 名 所 属 担当講義
井上 茂 東京医科大学公衆衛生学講座 運動疫学概論
川上 諒子 早稲田大学スポーツ科学学術院 観察研究の基本
五所 正彦 筑波大学医学医療系 臨床試験の進め方
笹井 浩行 筑波大学医学医療系・日本学術振興会 アドバンス研究デザイン、身体活動評価法
中田 由夫 筑波大学医学医療系 介入研究の基本
中村 好一 自治医科大学公衆衛生学教室 論文の書き方
丸尾 和司 国立精神・神経医療研究センター アドバンス統計
門間 陽樹 東北大学大学院医工学研究科 研究計画を書くための作文方法
山北 満哉 北里大学一般教育部 研究計画作成のための統計学





PAGE TOP
 
HOME | 会則 | 役員 | 会誌 | 学術総会 | セミナー | 入会案内 | 過去のお知らせ | お問い合わせ | リンク

運動疫学ニュースレターアーカイブ | プライバシーポリシー | 著作権について | アクセシビリティへの対応について | サイトマップ