日本運動疫学会ホーム    
   サイトマップ | English

 
ホーム会則役員会誌学術集会セミナー入会案内過去のお知らせお問い合わせ

日本運動疫学会 ホーム > 過去のお知らせ > 第14回運動疫学セミナーのご報告 
 
 
ニュース
 

第14回運動疫学セミナーのご報告

第14回運動疫学セミナーは2013年8月25日(日)〜27日(火)、東京都五反田(TOKO HOTEL他)で開催されました。
受講者は34名で、ベーシックコースに27名、アドバンスコースに2名、フリーコースに5名が参加されました。
各コースの紹介、講師の紹介につきましては、下記ページを参照してください。
http://jaee.umin.jp/seminar_14.html

セミナーレポート

ベーシックコース

全身持久力が要支援・要介護の新規認定率に及ぼす影響(おさかな大好きチーム)

2型糖尿病患者に対するスマートフォンアプリケーションを用いた身体活動支援の効果〜ランダム化比較試験による検討〜(teamアンドロイド)
中高年期の身体活動の更年期障害予防効果:前向きコホート研究(愛のホルモンズ)

小学生高学年における身体活動促進を目指した地域介入研究−GPS搭載時計を用いた検討−(半分栄養士)

アドバンスコース

オリンピックの開催で運動習慣者が増加するか―擬似実験的アプローチ―(iIOC)

なぜ日本の歩数は1000歩低下したか? 〜記述疫学〜(迷走)

次回は2014年8月の開催を予定しております。
みなさまの積極的なご参加をお待ちしております。
(セミナー委員会)

第14回運動疫学セミナー






PAGE TOP
 
HOME | 会則 | 役員 | 会誌 | 学術総会 | セミナー | 入会案内 | 過去のお知らせ | お問い合わせ | リンク

運動疫学ニュースレターアーカイブ | プライバシーポリシー | 著作権について | アクセシビリティへの対応について | サイトマップ