日本運動疫学会ホーム    
   サイトマップ | English

 
ホーム会則役員会誌学術集会セミナー入会案内過去のお知らせお問い合わせ

日本運動疫学会 ホーム > 学術総会 > 第18回 日本運動疫学会 学術総会のご案内
 
 
第18回 日本運動疫学会 学術総会のご案内
 

 1. 大会長 :種田 行男(中京大学)

 2. テーマ :結集と創造 ―Active Living for All―

 3. 日 時 : 2015年6月20日(土)13:00〜19:30、21日(日)9:00〜15:30 (予定)

 4. 場 所 : 中京大学 名古屋キャンパス 1号館
       (住所:〒466-8666 名古屋市昭和区八事本町101-2)

 5. 交 通 : JR名古屋駅 → 地下鉄東山線 → 「伏見駅」乗り換え → 地下鉄鶴舞線 → 「八事駅」5番出口 → 徒歩
         ※名古屋駅から八事駅まで25分
        中部国際空港 → 徒歩 → 「中部国際空港駅」 → 名鉄常滑線・空港線 → 「金山駅」乗り換え → 地下鉄名城線(左回り)→ 「八事駅」5番出口 → 徒歩
         ※中部国際空港から八事駅まで65分

 6. 参加費 
  <5/15までの申込> 日本運動疫学会員および日本産業衛生学会員:4,000円 非会員:5,000円
  <5/16〜当日申込> 日本運動疫学会員および日本産業衛生学会員:5,000円 非会員:6,000円

 7. 参加申込: 参加申込書をこちらよりダウンロードし、必要事項を記入のうえ、事務局までメールでお送りください。
         参加費は下記振込先にお振込みください。お振込みの際に、必ず参加者の氏名が分かるようにしてください。
  <参加費振込先>ゆうちょ銀行
       ※郵便局の「払込取扱票」で振り込む場合
        @口座記号番号:00830−1−215963
        A加入者名:「第18回日本運動疫学会学術総会」
        Bご依頼人おところ、おなまえ、電話番号
       ※他金融機関から振り込む場合
        @店名(店番):〇八九(ゼロハチキュウ)店 (089) 当座:0215963
        A加入者名:「第18回日本運動疫学会学術総会」
        Bご依頼人のお名前でお振込みお願いします

 8. 共同開催: 職域身体活動研究会(日本産業衛生学会)、中京大学工学部

 9. 協賛企業: 株式会社スズケン、エフエイチ商事、アスカ株式会社、有限会社エスアンドエムイー、株式会社ディケイエイチ、株式会社Practechs

 10. プログラム
  6月20日(土)
   13:00  開会・挨拶
   13:15  学術総会会長企画シンポジウム: 身体活動促進に関する世界の動向
       座長:種田 行男(中京大学)
       井上 茂(東京医科大学):LANCET Physical Activity Observatoryについて
       武田 典子(工学院大学):身体活動政策のためのPolicy Audit Tool(PAT)の役割と今後の展望
       田中 千晶(桜美林大学):子どもの身体活動促進のためのActive Healthy Kids Report Cardについて
       Fiona Bull(University of Western Australia):Are we making a different yet?<ビデオ出演>
       ※詳細はこちら
   14:45  Coffee Break
   15:15  特別企画シンポジウム: 東京オリンピック・パラリンピック・レガシーと身体活動・運動・スポーツの推進
                  −学術はどう貢献できるか
       座長:岡 浩一朗(早稲田大学)、井上 茂(東京医科大学)
       基調講演:スポーツには世界と未来を変える力がある
       布村幸彦(公益財団法人 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会副事務総長)
       演者・演題
       間野 義之(早稲田大学):オリンピック・パラリンピック・レガシーとは
       Adrian Bauman(Sydney University):What is the evidence for physical activity promotion before and after Olympic/Paralympic Games
        – expectations for Tokyo 2020<Skype出演>
       鎌田 真光(ハーバード大学、国立健康・栄養研究所):東京オリンピック・パラリンピックに向けて運動疫学の果たす役割
       ※詳細はこちら
   17:30  懇親会・イブニングセミナー: 日本運動疫学会認定プロジェクト研究の紹介
       座長:小熊 祐子(慶應義塾大学)
       中田 由夫(筑波大学):介入研究によるエビデンスの「つくる・伝える・使う」の促進に向けた基盤整備
       笹井 浩行(筑波大学):運動疫学セミナーの評価に関する調査研究
   19:30  懇親会終了
  6月21日(日)
    9:00   基調講演
       座長:田中 茂穂(国立健康・栄養研究所)
       岡 浩一朗(早稲田大学):座位行動の科学
   10:00  学術委員会企画 教育講演@
       座長:澤田 亨(国立健康・栄養研究所)
       中田 由夫(筑波大学):健康づくり介入研究の実施方法および留意点
   10:45  Coffee Break
   11:15  セミナー委員会企画 教育講演A
       座長:北畠 義典(埼玉県立大学)
       小熊 祐子(慶應義塾大学):I-Min Lee先生に学ぶ身体活動量と疫学研究〜特に女性に着目して〜
   12:00  ランチョンポスター発表
       Aセッション座長:安藤 大輔(山梨大学)
       Bセッション座長:門間 陽樹(東北大学)
       Cセッション座長:岸本 裕歩(九州大学)
       ※詳細はこちら
   13:30  休憩
   13:45  口頭発表
       座長:内藤 義彦(武庫川女子大学)
       ※詳細はこちら
   15:15  休憩
   15:30  優秀発表者の表彰式および閉会の挨拶: 種田 行男(中京大学)

 11. 一般発表の演題募集:下記の3セッションについて募集いたします。
   (1) 一般発表(発表時間:10分以内・質疑:5分以内)
   (2) 研究デザインあるいは研究計画の発表(発表時間:5分以内・質疑:5分以内)
   (3) 2〜3枚のスライド・1話題(発表時間:5分以内・質疑:5分以内)

 12. 一般発表の抄録提出締切:2015年4月30日(木)
   MSワード形式で作成した抄録(A4用紙1枚)を事務局までメールでお送りください。
   抄録の書式については、こちらより書式MSワードファイルをダウンロードしてください。

 13. その他
   
本学術総会は、健康運動指導士及び健康運動実践指導者の登録更新に必要な履修単位修得が認められます(3単位)。

 14. 学術総会に関する問合せ先:日本運動疫学会事務局
   中京大学工学部ヘルスプロモーション研究室(種田研究室)
   住所:〒466-8666名古屋市昭和区八事本町101-2
   E-mail: jaee.meeting@gmail.com






PAGE TOP
 
HOME | 会則 | 役員 | 会誌 | 学術総会 | セミナー | 入会案内 | 過去のお知らせ | お問い合わせ | リンク

運動疫学ニュースレターアーカイブ | プライバシーポリシー | 著作権について | アクセシビリティへの対応について | サイトマップ